所属弁護士

弁護士・弁理士田島 正広Masahiro Tajima

所属:東京弁護士会・日本弁理士会

ご挨拶

法の支配に基づく公正な自由競争社会の実現こそが,当職の弁護士業務における基本理念です。そのために,経済的強者である企業に対しては,法令ないし企業倫理を遵守した適正な競争の実現の観点からサポートし,正当な企業利益の最大化をサポートします。また消費者等の経済的弱者に対しては,決して泣き寝入りすることのない正当な利益の保障による社会正義の実現を目指します。

具体的な事件対応においては,当職とパートナー弁護士,アソシエイト弁護士らとチームを組み対応します。当職からは20年に渡る弁護士経験がもたらす豊富な知識,経験と妥当なバランス感覚によるリーガルマインドをはじめとする専門的な見識をご提供させて頂きます。一方,パートナー弁護士,アソシエイト弁護士らからは,当職の助言も踏まえつつ,持ち前のフットワークと調査能力による実体事実の発見と法令解釈の確認,これらを踏まえた妥当な解決に向けた最大限の努力をお約束します。

当事務所では,マンツーマンの法曹養成にこだわり,少数ながらも実力派の精鋭集団を目指して日々研鑽を積んでいます。永年に渡る実績とこれに裏付けられた信頼感,安心感こそが,当事務所の最大のセールスポイントです。

主な取扱分野

  • 商取引法・企業法務全般
    (各種契約書作成・チェック(国際契約を含む)、社内規程整備、各種紛争処理)
  • 会社法・内部統制システム
    (株主総会・取締役会指導、経営指導、社外役員、内部統制システム導入・見直し)
  • 不祥事対応・内部通報制度・コンプライアンス関連分野
    (不祥事対応全般、内部通報制度の導入・運用、コンプライアンス体制の見直し)
  • 事業承継、M&A関連業務
    (事業承継・会社分割・合併に関する全般的指導、法務に関するデューディリジェンス等)
  • 破産(管財・申立)・民事再生・任意整理
    (破産管財人業務、破産・再生申立、経営者保証ガイドラインを踏まえた任意整理)
  • 著作権・商標権・特許権・意匠権等の知的財産権
    (出願指導、使用許諾・実施契約、訴訟・交渉等)
  • 個人情報・営業秘密等の情報の保護と利活用に関する分野
    (情報管理契約、秘密保持契約、情報管理体制に関するコンサルティング)
  • インターネット上の法律問題
    (名誉毀損・プライバシー侵害、電子商取引・ドメイン紛争、発信者情報開示請求)
  • 労働法分野(使用者側・従業員側)
    (労働審判・訴訟等労働紛争への対応、紛争予防のためのコンサルティング)
  • 不動産関係
    (土地・建物の明渡し・移転登記請求、賃貸借に関する紛争)
  • 海事・航空事件
    (荷主・運送人・フォワーダー等の各サイド)
  • 親族・相続関係
    (離婚、成年後見、遺言、遺産分割)
  • 刑事事件
    (刑事弁護,被害者側の刑事告訴・示談交渉)

経歴

  • 平成 2年 3月
    早稲田大学法学部卒
  • 平成 5年10月
    司法試験合格
  • 平成 6年 4月
    第48期司法修習生
  • 平成 8年 4月
    弁護士登録・東京弁護士会所属、中田・松村法律事務所勤務
  • 平成11年 4月
    中田・松村・田島法律事務所に改称
  • 平成11年 4月
    東京弁護士会常議員、入退会・営業許可等特別委員会委員
    日本弁護士連合会代議員(いずれも平成12年3月まで)
  • 平成12年 4月
    関東弁護士会連合会人権擁護委員会委員(平成14年3月まで)
  • 平成13年 4月
    東京弁護士会広告調査委員会委員(平成17年3月まで)
  • 平成13年 8月
    インターネットの健全活用を促進する特定非営利活動法人シロガネ・サイバーポール(平成19年11月特定非営利活動法人CANVASに吸収合併)理事長(平成19年11月まで)
  • 平成13年 9月
    内閣府国民生活局“e-コンシューマー・ミーティング”委員
  • 平成15年 2月
    総務省“電気通信事業分野におけるプライバシー情報に関する懇談会”委員
  • 平成15年12月
    田島正広法律事務所所長
  • 平成16年 2月
    総務省“ユビキタスネット社会の実現に向けた政策懇談会”構成員
  • 平成16年11月
    東京商工会議所千代田支部評議員
  • 平成17年 1月
    社団法人東京青年会議所理事(同年12月まで)
  • 平成17年 4月
    東京弁護士会弁護士業務改革委員会委員
  • 平成17年 4月
    認定個人情報保護団体電気通信個人情報保護推進センター諮問委員会委員
  • 平成17年11月
    上場企業法務コンプライアンス部長(非常勤)兼任(平成19年9月まで)
  • 平成18年 7月
    日本弁理士会登録
  • 平成18年 7月
    田島総合法律事務所所長
  • 平成18年11月
    日本弁護士連合会業務総合推進センター中小企業関連業務推進PT委員
  • 平成19年 7月
    日本弁護士連合会業務総合推進センター中小企業アンケート分析チームメンバー(平成20年6月まで)
  • 平成20年 4月
    慶應義塾大学大学院法学研究科 非常勤講師(憲法学)(平成26年3月まで)
  • 平成20年11月
    日本弁護士連合会法的サービス企画推進センター・弁護士業務対策委員会・中小企業支援小委員会DVD作成チームメンバー
  • 平成21年 9月
    “利用者視点を踏まえたICTサービスに係る諸問題に関する研究会”安全管理措置WG主査
  • 平成21年11月
    “日弁連中小企業法律支援センター”運営会議・研修部会部会長(平成25年3月まで)
  • 平成25年 3月
    国家公務員倫理審査会主催“公務員倫理に関する懇談会”に有識者として参加
  • 平成26年 2月
    “東京弁護士会中小企業法律支援センター”副本部長(平成27年3月まで)
  • 平成27年 4月
    “東京弁護士会中小企業法律支援センター”本部長代行(現在まで)
  • 平成28年10月
    田島・寺西法律事務所代表パートナー

所属学会

  • 情報ネットワーク法学会
  • 日本空法学会
  • 日本海法学会

論文

  • 『国際私法上の請求権競合問題に関する一考察』
    (平成10年忽那海事法研究会編“国際取引法及び海事法における諸問題”に掲載)

主な著作

  • 『第3版 インターネット新時代の法律実務Q&A』
    (監修/編集代表・日本加除出版,平成29年)
  • 『業種別ビジネス契約書作成マニュアル 実践的ノウハウと契約締結のポイント』
    (代表編著・日本加除出版株式会社,平成27年)
  • 『四訂 個人情報保護法と金融機関』
    (株式会社経済法令研究会,平成27年)
  • 『リスクマネジメントとしての内部通報制度 通報窓口担当者のための実務Q&A』
    (代表編著・税務経理協会,平成27年)
  • 『リスクマネジメント実務の法律相談』
    (Q42~44執筆・青林書院,平成26年)
  • 『第2版 インターネット新時代の法律実務Q&A』
    (監修/編集代表・日本加除出版,平成25年)
  • 『インターネット新時代の法律実務Q&A』
    (監修/編集代表・日本加除出版,平成24年)
  • 『震災の法律相談』
    (3章39執筆,平成23年)
  • 『会社役員の法的責任とコーポレートガバナンス』
    (第3章執筆・同文館出版,平成22年)
  • 『【三訂】個人情報保護法と金融機関』
    (経済法令研究会,平成22年)
  • 『【改訂】個人情報保護法と金融機関』
    (経済法令研究会,平成17年)
  • 『やったらどうなる?個人情報保護法の落とし穴』
    (共著・インプレス,平成17年)
  • 『個人情報保護法と金融機関』
    (経済法令研究会,平成16年)
  • 『インターネット法律相談所』
    (共著・リック・テレコム,平成16年)
  • 『成年後見制度の活用と実務Q&A「福祉サービスとの関係を中心に」』
    (関東弁護士会連合会人権擁護委員会編,平成13年)

※この他,法律雑誌,業界誌,社内報等への寄稿多数。

主な講演・セミナー

  • 金融財務研究会主催セミナー「内部通報・ホットライン担当者が知りたい制度運用における具体的対応ノウハウ」(2015.3.18)
  • 金融財務研究会主催セミナー「企業秘密漏えい防止のための守秘義務・競業避止義務契約とリスクマネジメント」(2014.8.4)
  • 社団法人企業研究会主催公開セミナー「ビジネス契約締結交渉の実務」(2014.5.29)
  • 「ビジネス契約締結交渉の実務」(2014.3.20)
  • 東京商工会議所千代田支部主催セミナー「プライバシー情報のビジネス利用と漏えいリスク」(2013.12.4)
  • CS研究フォーラム主催公開セミナー「SNS、インターネット時代のクレーム対応の法知識」(2013.11.20)
  • 一般社団法人企業研究会主催公開セミナー「ビジネス契約締結交渉の実務」(2013.11.15)
  • 「知的財産権の保護とライセンス契約締結交渉の実務」(2013.4.25)
  • 日本加除出版、フェアリンクスコンサルティング共催公開セミナー「インターネット新時代の法律実務Q&A」(2012.11.14)
  • 東京都総合健康保険組合協議会主催「個人情報保護法セミナー」(2012.11.7)
  • 「コンプライアンス・内部通報・ハラスメント相談窓口担当者のための面談技術」(2012.7.4)
  • 社団法人企業研究会主催「ビジネス契約締結交渉の実務」(2012.6.22)
  • 「コンプライアンス・内部通報・ハラスメント相談窓口担当者のための面談技術」(2012.3.14)
  • 「コンプライアンス・内部通報・ハラスメント相談窓口担当者のための面談技術」(2011.10.20)
  • 「ビジネス契約締結交渉の実務」(2011.9.14)
  • 社団法人企業研究会主催「ビジネス契約締結交渉の実務」(2011.7.25~26)
  • 「風評被害への対応策と留意点」(2010.12.15)
  • 社団法人企業研究会主催「ビジネス契約締結交渉の実務」(2010.11.11~12)
  • 茨城県経営者協会主催「内部通報制度の留意点と窓口担当者の必須知識」(2010.9.9)
  • 「知的財産権の保護とライセンス契約締結交渉の実務」(2010.8.25)
  • CS研究フォーラム主催「クレーム対応に必要な法知識」(2010.7.14)
  • 社団法人企業研究会主催「動産売買・製造請負に関するビジネス契約締結交渉の実務」(2010.6.10)
  • 社団法人企業研究会主催「秘密保持・情報管理に関するビジネス契約締結交渉の実務」(2010.5.27)
  • 社団法人企業研究会主催「知的財産権に関するビジネス契約締結交渉の実務」(2010.5.20)
  • 「失敗事例から学ぶコンプライアンス体制確立のノウハウ」(2010.2.10)
  • 社団法人企業研究会主催「ビジネス契約締結交渉の実務」(2009.11.18)
  • 「訴訟を避ける経営とは~リスクが顕在化した事例に見るリスク回避のノウハウ~」(2009.11.9)
  • 「中小企業経営に活かす弁護士の力~弁護士は中小企業経営のパートナーです!」(2009.9.16)
  • 「ビジネス契約締結交渉の実務」(2009.9.9)
  • 「コンプライアンス経営の確立と社内教育のすすめ方」(2009.7.27)
  • 社団法人企業研究会主催「ビジネス契約締結交渉の実務  ≪実践編≫~上手なカウンターオファーのための具体的なノウハウ~」(2009.5.28)
  • 社団法人企業研究会主催「ビジネス契約締結交渉の実務  ≪実践編≫~上手なカウンターオファーのための具体的なノウハウ~」(2009.1.29)
  • 「コンプライアンス・内部通報・ハラスメント相談窓口担当者のための面談技術」(2009.1.27)
  • 「Webサイト,インターネットビジネスにおける著作権の実務」(2009.1.21)
  • 「コンプライアンス・内部通報・ハラスメント相談窓口担当者のための面談技術」(2008.10.3)
  • 「ビジネス契約締結交渉の実務~ドラフト作成,カウンターオファーにおける実践的なノウハウ~」(2008.9.25)
  • 「コンプライアンス・内部通報・ハラスメント相談窓口担当者のための面談技術」(2008.7.3)
  • 社団法人企業研究会主催「ビジネス契約締結交渉の実務 ≪実践編≫~上手なカウンターオファーのための具体的なノウハウ~」(2008.5.22)
  • 「失敗例から考える「実際に機能する内部通報制度」とは?」(2008.3.11)
  • 「ビジネス契約の基礎知識と契約締結交渉の具体的ノウハウ」(2007.12.7)
  • セミナー「内部通報制度と社内規程の作り方 緊急点検~公益通報者保護法対策~」(2007.12.3)
  • 「会社法、J-SOX法で求められる内部統制の実務対応」(2007.8.28)
  • 「平成19年2月公表の『実施基準』を踏まえた内部統制システムをとりまく法制度と具体例」(2007.4.11)
  • 「コンプライアンス経営と情報漏洩対策の実務 ~新会社法・日本版SOX法による内部統制やCSRとして重要な情報コンプライアンス体制構築のための諸課題への対応~」(2007.3.15)
  • 「入社時誓約書・秘密保持契約書の効果的な条項の定め方?裁判例・ガイドラインに見る新卒・中途採用・派遣等新入社員への情報管理のポイントと文例の検討?」(2007.1.24)
  • 「営業秘密保護・NDAの基礎知識と実務」(2006.12.13)
  • 「クレーム対応における法知識」(2006.11.8)
  • 「インターネット時代の企業防衛と法的対応策」(2006.10.26)
  • 「Q&Aによる非公開会社の「会社法」積極的活用法」(2006.8.24)
  • 「クレーム対応における法知識」(2006.7.20)
  • 「Webサイトと著作権」(2006.5.24)
  • 「内部統制システム確立のための内部通報制度」(2006.4.20)
  • 「新会社法に基づく内部統制システム具体化のポイント」(2006.4.11)
  • 「非公開会社における新会社法の活用と定款変更の実務」(2006.3.24)
  • 「内部通報制度と社内規程」(2006.3.13)
  • 「公益通報者保護法と内部通報制度の構築」(2006.2.22)
  • 「新会社法の要点と非公開会社における活用のポイント」(2005.12.13)
  • 「クレーム対応における法知識」(2005.11.22)
  • 「医療機関における個人情報保護と現場対応」(2005.10.30)
  • 「営業秘密管理のための実践法務戦略 ~不正競争防止法/NDA等による法的対応~」(2005.10.26)
  • 「営業,消費者窓口,人事など現場における個人情報保護法対応実践研修」(2005.7)
  • 「人事部門のための個人情報保護対策実務セミナー ~採用・人事担当者が留意すべき情報管理のポイント~」(2005.6)
  • 「個人情報保護法施行後のフォロー ~実務で直面する諸課題へのアドバイス~」(2005.6)
  • 「人事部門が注意すべき個人情報保護対策 5つのポイント」(2005.5@東京国際フォーラム)
  • 「人事部門が注意すべき個人情報保護対策 5つのポイント」(2005.4@アカデミーヒルズ(六本木))
  • 「個人情報保護法と金融実務?金融庁ガイドラインを踏まえた実践的解説?」(2005.3.17)
  • 「個人情報保護セミナー ~企業が直面するリスクと対応策~」(2005.3.8)
  • 「個人情報保護法とプライバシーマーク」(2005.2)
  • 「個人情報保護法に基づく顧客情報の管理と活用」(2005.1)
  • 「個人情報保護と企業法務」(2005.1@名古屋)
  • 「IT時代の情報管理・セキュリティと企業法務」(2004.11)
  • 「個人情報保護法と企業対応」(2004.11)
  • 「個人情報漏洩問題と企業の対応・個人情報保護法施行を踏まえた情報管理のあり方」(2004.11)
  • 「個人情報保護法ガイドラインと金融実務」(2004.10)
  • 「電気通信事業における個人情報保護の実務対応」(2004.10)
  • 「公益通報者保護法と内部通報制度の確立」(2004.9)
  • 「プライバシーマーク取得の有効性と必要性」(2004.7)
  • 「個人情報保護法ガイドラインと社内体制構築のチェック」(2004.8)
  • 「情報セキュリティ確立のための方策」(2004.6)
  • 「違法告発サイト、掲示板等による誹謗・中傷・風評被害への対処法」(2004.5)
  • 「内部告発、機密漏洩への対処とコンプライアンス」(2004.3)
  • 「クレーム対応と企業防衛」(2004.3)
  • 「Q&Aで学ぶ個人情報保護法の実務」(2004.2)
  • 「クレームメールへの対応とチェックポイント」(2004.2)
  • 「個人情報保護法Q&A」(2004.2)
  • 「企業競争力強化の実現~ITの正しい理解と有効活用」(2004.2)
  • 「仮設事例で学ぶ個人情報保護法と実務上のポイント」(2003.11)
  • 「ネット掲示板、告発サイト等による誹謗・中傷・風評被害への対処法」(2003.11)
  • 「個人情報保護法とマーケティング 顧客情報の管理やマーケティングはどうあるべきか?」(2003.10)
  • 「Webサイトと著作権」(2003.3)
  • 「ネットワーク上の肖像にまつわる諸問題」(@“インターネット・ウイーク2002”,2002.12)
  • 「e社会の理論と実践」(@大阪大学,2002.11)
  • 「デジタル著作権の保護の限界と最新課題、今後の予測」(2002.11)
  • 「Eメール相談の実情とノウハウ」(2002.10)
  • 「情報管理・セキュリティの確立と社内教育、内部規定の策定」(2002.8)
  • 「不正アクセス等における管理者の法的責任とセキュリティ実務」(2002.5)
  • 「IT社会に潜害コンテンツによる被害の実態とその対策」(2001.7)

※他セミナーも含め講演歴多数。

趣味

  • 音楽鑑賞(クラシック)
  • スキー(SAJ1級)
  • 読書、旅行、ダイビング、etc。

パートナー

弁護士寺西 章悟Shogo Teranishi

所属:東京弁護士会

ご挨拶

会社法関連訴訟,株式に関する紛争,会社と役員の紛争,支配権紛争(内紛),会社非訟事件,株主代表訴訟、企業間訴訟を中心に取り扱っています。

また,紛争予防の分野では,事業譲渡,株式譲渡によるM&A,資本・業務提携,会社分割,合併による組織再編,各種資金調達,株主総会対応などの会社法関連業務,契約書のリーガルチェック,新規ビジネスの法令調査,意見書作成などの法律業務を中心に取り扱っております。

依頼者のニーズを良く理解し,的確なサービスを提供できる弁護士でありたいと思っております。

主な取扱分野

  • 支配権紛争
  • 株式法務,株主総会
  • M&A,組織再編,合弁,企業提携
  • 会社法
  • IT,知的財産
  • 労働法
  • 倒産法

経歴

  • 2006年 東京都立大学法学部卒業
  • 2008年 東京大学大学院法学政治学研究科法曹養成専攻修了
  • 2009年 弁護士登録(司法修習新62期)
  • 2009年 長島・大野・常松法律事務所入所
  • 2012年 てらにし法律事務所開設
  • 2014年 田島総合法律事務所(現 田島・寺西法律事務所)にパートナーとして合流

主な著作

  • 『業種別ビジネス契約書作成マニュアル 実践的ノウハウと契約締結のポイント』
    (編著・日本加除出版株式会社,平成27年)
  • 『リスクマネジメントとしての内部通報制度 通報窓口担当者のための実務Q&A』
    (共著・税務経理協会,平成27年)

主な講演・セミナー歴(予定を含む)

  • 「実例から学ぶ労働審判への対応法~労働者からの申立に備えて何をすべきか~」(2014.6.18)

ジュニアパートナー

弁護士竹村 鮎子Ayuko Takemura

所属:東京弁護士会

ご挨拶

不動産関係の法務を中心に,企業法務,一般民事事件,家事事件と幅広い分野を取り扱っております。

依頼者の方のお声に真摯に耳を傾けること,また,高度な専門性と弁護士としての経験に基づく,柔軟かつ細やかな対応を行うことを心がけております。

何かお困りのことがございましたら,ご遠慮なくご相談ください。
皆様のより良い未来へのお手伝いができれば幸いです。

主な取扱分野

  • 企業法務全般(設立準備,定款作成,就業規則の作成,組織再編,労務管理,株主総会対策,契約書チェック,紛争の対応等)
  • 不動産関係全般(不動産売買,賃貸借契約締結,土地境界確定,地代(賃料)増減額請求,不動産明渡,マンション法等)
  • 労働法関連(使用者側,労働者側,地位確認,残業代請求等)
  • 一般民事事件(お金のトラブル,債務整理,消費者問題,交通事故,損害賠償請求,慰謝料請求等)
  • 家事事件(離婚,相続,成年後見,遺言書作成等)
  • 刑事事件

経歴

  • 2001年3月 早稲田大学第一文学部卒
  • 2001年4月 一般企業に就職 主に法人営業を担当
  • 2008年3月 立教大学大学院法務研究科卒業
  • 2009年12月 弁護士登録(司法修習新62期)あだん法律事務所(東京弁護士会)入所
  • 2015年10月 田島総合法律事務所(現 田島・寺西法律事務所)に合流

主な講演

  • 「知って得する法律講座」(2011年6月)NPO法人ハッピーステージ主催

ジュニアパートナー

弁護士遠藤 啓之Hiroyuki Endo

所属:東京弁護士会

ご挨拶

これまで所属していた事務所の事件処理を通じて、交通事故と不動産をメインに日常的業務を行ってきました。
そのほかに、企業法務、労働事件、家事事件、刑事事件等も手掛けてきました。

お客様にとっての問題解決をサポートし、悩みを解消する手助けができればと思っています。一気に駆け抜けて行ける道が見出せることがあったり、遠回りに思えても実は無理のない行き方ができたりするように、問題解決にはいろいろな道筋があります。

お客様とともにベストな解決策を模索していければと思っております。

まずは、いろいろとお話を聞かせてください。

主な取扱分野

  • 交通事故(後遺障害申請・物損を含む)
  • 下請取引(下請法・消費税転嫁対策特別措置法トラブル対応)
  • 中小企業間契約トラブル対応
  • 職場内ハラスメント対応(主に被害者・労働者側)
  • 刑事示談交渉(被害者・加害者双方対応)
  • 不動産取引(越境交渉、借地国有地の購入と転売交渉、土地区画整理事業・都市再開発における地権者交渉、建物建替事業、賃料増減額事件など)
  • 家事(離婚後の面会交流交渉・調停、養育費請求(公正証書作成・給与差押)など)

経歴

  • 2002年 早稲田大学政治経済学部政治学科卒業
  • 2007年 早稲田大学大学院法学研究科博士後期課程満期退学(法学修士(憲法))
  • 2007年~2010年 共愛学園前橋国際大学非常勤講師(憲法)
  • 2009年 千葉大学法科大学院修了
  • 2011年 弁護士登録(司法修習新64期)
  • 2012年~東京三会復旧復興本部委員(都内避難者PT)(現職)
  • 2012年~東京弁護士会東日本大震災対策本部委員
    (2015年度より災害対策委員会副委員長兼務)
  • 2012年~東京弁護士会法曹養成センター委員(現職)
  • 2012年~東京弁護士会法曹養成センター実務演習講座講師(現職)
  • 民事模擬法律相談 2012年 中央大学にて
    2013年 慶應大学・法政大学にて
    2014年 早稲田大学にて
    2015年度・2016年度 筑波大学にて
  • 刑事模擬接見(少年事件) 2012年 中央大学にて
  • 2013年 東京弁護士会國學院大學法科大学院授業評価PT委員
  • 2013年 東京弁護士会司法修習費用給費制維持緊急対策本部委員
  • 2014年度・2015年度 東京弁護士会中小企業法律支援センター・アウトリーチ部会委員
  • 2014年~ 東京弁護士会業務妨害対策特別委員会委員(現職)
  • 2015年 群馬大学社会情報学部 非常勤講師(刑法・飯田孝也先生代講)
  • 2016年10月 田島・寺西法律事務所にジュニアパートナーとして合流

主な著作

  • 『所有者不明の土地取得の手引 売買・相続・登記手続』
    (青林書院,2017年4月)
  • 『法律実務研究 第32号』
    (東京弁護士会,2017年3月)
  • 『お墓にまつわる法律実務』
    (日本加除出版株式会社,2016年10月)
  • 『新・取締役会ガイドライン[第2版]』
    (株式会社商事法務,2016年10月)
  • 『新・株主総会ガイドライン[第2版]』
    (株式会社商事法務,2015年4月)
  • 『離婚・離縁事件実務マニュアル(第3版)』
    (共著・ぎょうせい,2015年2月)
  • 『改訂版 弁護士が弁護士のために説く債権法改正』
    (共著・第一法規)
  • 『ガイドブック民事保全の実務』
    (共著・創耕社,2014年2月)
  • 『Q&Aでわかる民事執行の実務』
    (共著・日本法令,2013年2月)
  • 「判例研究コーナー第66回 特許法(発明の完成・進歩性)<判例128>発明が未完成な場合と特許出願の拒絶理由」― 獣医用組成物事件最判昭和52年10月13日民集31巻6号805頁)
    ――『弁理士受験新報 No.70』(法学書院、2010年11月)
  • 「判例研究コーナー第37回 録画ネット事件著作権法(不正競争防止法侵害・請求の主体)<判例71>著作権侵害の主体性」
    ――『弁理士受験新報 No.38』(法学書院、2008年2月)
  • 「フランス第二共和制における労働権生成」『共愛学園前橋国際大学論集 第8号』
    (2008年)
  • 『改正会社法における社外取締役・社外監査役の規律』
    (LEC会計大学院紀要・第12号)
  • 『東証コーポレートガバナンス・コード』
    (LEC会計大学院紀要・第13号)
  • 『Q&A不動産取引トラブル解決の手引き』
    (共著・新日本法規出版)
  • 『非上場企業の法務と税務』
    (共著・新日本法規出版)

主な講演・セミナー

  • (公益財団法人)東京都防災・建築まちづくりセンターまちづくり専門家(2017年3月31日まで)
  • 中小企業庁委託事業・下請取引改善講習会(下請代金法・消費税転嫁対策特別措置法・下請ガイドライン講習会)講師(2014年より)
  • 経営者保証ガイドラインセミナー(2015年)
  • LEC会計大学院准教授(会社法担当)(2014年度より現職)
  • 東京都行政書士会総合研修講師(2016年、行政法(行政救済法))
  • 東京青年会議所(東京JC)品川区委員(2015年より)
  • 東京銀座ライオンズクラブ(2016年より)

ジュニアパートナー

弁護士髙砂 美貴子Mikiko Takasago

所属:東京弁護士会

ご挨拶

複雑で混迷を極める社会に生きる我々にとって,日々持ち上がる困難な問題に独りで立ち向かうことは,暗闇を手探りで進むのと同じであり,大変心細いものです。

そのような中,私は家族のため,会社のため日々奮闘する皆様の良き相談相手であり,力強い光明でありたいと願っております。重大局面において,私を信頼し解決を委ねてくださった皆様のご期待に応えられるよう,日々研鑽を怠らず,真摯に職務に邁進する所存です。

皆様のご指導ご鞭撻を賜りますよう,宜しくお願い申し上げます。

主な取扱分野

会社経営及び経営者個人が抱える問題全般を取り扱っております。

  • 企業法務一般
    • 各種契約書作成・チェック,各種交渉代理・アドバイス,債権回収,クレーマー対応
    • 定款作成・変更,各種約款作成・変更,株主総会指導,各種議事録整備,株式の取扱,支配権争い
    • 会社関係訴訟
    • 廃業の準備
  • 労働事件
    • 従業員の解雇・異動をめぐるトラブル
    • 賃金・残業代・退職金支払をめぐるトラブル
    • セクハラ・パワハラ対応(対従業員指導も含む)
    • 競業避止義務に関するトラブル
    • 従業員のプライバシーに関するトラブル
  • 倒産事件
    • 任意整理(債権者との交渉代理,融資交渉立ち会い),破産(個人・法人),民事再生
  • 不動産事件
    • 各種契約書の作成・チェック,各種交渉代理・アドバイス,決済立会い
    • 賃料回収,建物明渡,マンション管理に関する紛争,近隣トラブル
  • 家事事件
    • 相続
      • 遺言作成・アドバイス,遺言執行,遺産分割交渉・調停・審判
      • 訴訟(親族による預金使い込み,遺言無効確認)
      • 特別縁故者に対する財産分与
      • お墓をめぐるトラブル
    • その他親族問題
      • 成年後見・保佐・補助の申立、親子関係不存在確認、福祉施設におけるトラブル
    • 離婚・男女トラブル
      • 夫婦関係調整(円満・離婚)、婚姻費用、養育費、財産分与、面会交流、慰謝料請求
      • 協議離婚無効確認
      • 内縁関係・婚約不当破棄、不貞の慰謝料請求

経歴

  • 2005年 東京大学法学部 卒業
  • 2010年 東京大学大学院 法学政治学研究科法曹養成専攻 修了
  • 2012年~2013年 司法修習
  • 2014年1月 弁護士登録(第66期)       お茶の水共同法律事務所(東京弁護士会)入所
  • 2015年 本郷法律事務所開設 東京弁護士会 税務特別委員会 委員(現職)
    東京弁護士会 中小企業法律支援センター 委員(現職)
    NPO法人遺言相続リーガルネットワーク(現職)
    東京都弁護士協同組合 広報誌編集PT 委員(現職)
  • 2016年 東京三弁護士会弁護士業務に関する協議会 幹事(現職)    田島・寺西法律事務所にジュニアパートナーとして加入

主な著作

  • 『遺言書・遺産分割協議書等条項例集』
    (編集協力・新日本法規出版,2016年11月)
  • 『名誉・信用棄損、プライバシー侵害の法律問題』
    (共著・青林書院)※近日出版予定
  • 『法律家のための税法[会社法編]』
    (共著・第一法規株式会社)※近日出版予定

アソシエイト

弁護士進藤 亮Ryo Shindo

所属:東京弁護士会

ご挨拶

“誠実さ”をもって皆様と向き合い,“情熱”をもって案件に取り組みます。

企業,個人事業主の皆様から日常的に「紛争の発生を未然に防止するための予防法務」や「起きてしまった問題や紛争」に関するご相談・ご依頼をお受けしております。

また,非事業者の皆様からも「市民生活における様々なトラブル」について,ご相談・ご依頼頂いております。

杓子定規で無味乾燥な案件処理ではなく,依頼者や案件の個別事情に即した「血の通った解決」に向けたリーガルサービスを提供するよう努め,依頼者の正当な権利を守るために,鋭意尽力致します。

主な取扱分野

  • 企業法務全般
  • 倒産法関係
  • 一般民事
  • 家事事件
  • 刑事事件

経歴

  • 2005年 法政大学法学部法律学科卒
  • 2007年 千葉大学法科大学院卒
  • 2011年 弁護士登録(司法修習新63期)
  • 2011年 五橋協同法律事務所入所(仙台弁護士会)
  • 2013年 田島総合法律事務所(現 田島・寺西法律事務所)入所

主な著作

  • 『業種別ビジネス契約書作成マニュアル 実践的ノウハウと契約締結のポイント』
    (共著・日本加除出版株式会社,平成27年)
  • 『リスクマネジメントとしての内部通報制度 通報窓口担当者のための実務Q&A』
    (共著・税務経理協会,2015年)
  • 『第2版 インターネット新時代の法律実務Q&A』
    (共著・日本加除出版,2013年)
  • 河北新報『暮らしの法律相談』執筆

アソシエイト

弁護士西川 文彬Fumiaki Nishikawa

所属:東京弁護士会

ご挨拶

弁護士に相談するか悩む時,依頼者の皆様にとって人生の一大事が起きている時だと思います。

一つ一つの案件の重みを理解し,誠実に皆様と向き合い,皆様の権利を実現するため,力の限りを尽くします。

企業法務を中心とした様々な分野に,迅速かつ的確なリーガルサービスを提供することをモットーに,多くの方の「安心と喜び」を実現すべく取り組んでまいります。

主な取扱分野

  • 金融商品取引法
  • 知的財産法(特許法,著作権法,商標法,意匠法,不正競争防止法等)
  • インターネット関連紛争
  • 企業法務全般
  • 労働法
  • 倒産法関係
  • 離婚,相続関係
  • 刑事事件
  • 外国人の在留資格(行政手続,訴訟)

経歴

  • 2008年 立教大学法学部法学科卒業
  • 2010年 慶応義塾大学大学院法務研究科 卒業
  • 2011年 弁護士登録(司法修習新64期)
  • 2011年 酒井法律事務所入所(愛知県弁護士会)
  • 2015年 田島総合法律事務所(現 田島・寺西法律事務所)入所

主な著作

  • 「業種別ビジネス契約書作成マニュアル 実践的ノウハウと契約締結のポイント」共著
    (日本加除出版株式会社,平成27年)

アソシエイト

弁護士花村 大祐Daisuke Hanamura

所属:東京弁護士会

ご挨拶

「連絡を密に取れる、顔の見える弁護士であること」
「痒い所に手が届く、プロとしてのアドバイスができる弁護士であること」
以上の理想像を胸に、若手としての機動力を生かし、依頼者の皆様に安心して頂けるよう尽力致します。

個人の方であっても、法人の方であっても、法律問題になるかまだわからない、しかし不安に思うことが日常にある場合には、気軽にご相談して頂ければと思います。

皆様方のご指導・ご鞭撻賜りますようよろしくお願い致します。

主な取扱分野

  • 企業法務全般
  • 倒産法関係
  • 一般民事
  • 家事事件
  • 刑事事件

経歴

  • 2011年 慶応義塾大学法学部法律学科卒
  • 2013年 千葉大学法科大学院卒
  • 2014年 弁護士登録(司法修習67期)
  • 2015年 田島総合法律事務所(現 田島・寺西法律事務所)入所

主な著作

  • 「業種別ビジネス契約書作成マニュアル 実践的ノウハウと契約締結のポイント」共著
    (日本加除出版株式会社,平成27年)

アソシエイト

弁護士田中 諒子Ryoko Tanaka

所属:東京弁護士会

ご挨拶

依頼者の皆様のお話をしっかり聴き、精一杯職務にあたらせていただきます。

お一人おひとりのニーズに沿ったきめ細かなサービスをご提供できるよう、日々研鑽を重ねてまいりたいと思います。

経歴

  • 2008年 東京都立大学法学部法律学科 卒業
  • 2011年 慶応義塾大学大学院法務研究科 修了
  • 2016年 弁護士登録(司法修習69期)
  • 2016年 田島・寺西法律事務所入所